忍者ブログ
どこにでも居る…とある家族の日常です、暇つぶしにど~ぞっ♪
カテゴリー
 ◆ あふぉ娘(43)  ◆ ぶぁか親(83)  ◆ ぶぉけ婆(9)  ◆ ぼやき(78)
 カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 写真で日記
 最新コメント
[12/30 みゅ~]
[12/27 まき]
[12/25 まき]
[12/23 ぱんだ]
[12/22 ぱんだ]
 ブログ内検索
プロフィール
HN:
なおさゆ
年齢:
45
性別:
女性
誕生日:
1972/10/14
職業:
某食品売り場担当&ぐぅたら主婦
趣味:
食う・寝る・遊ぶに散財しるっ!
自己紹介:
最近、にょきにょきと読者が増えてる気がします…。(汗
何でこんなしょ~もない日記に読者がいるんだか。(謎

通りすがりであろ~が、常連さんであろ~が…。
ツッコミ入れたくなったらご自由にど~ぞっ♪
コメントあれば、激しく喜びます。
もちろんお礼参りもきっちりさせて頂きますっ♪(ぇ

飼い主のはげかっぱに牙を向けつつ、珍獣(画像参照:現在7歳)を飼育しとりまつ。
関西在住の×1、そのうち人生で4度目の名字が変わる日が来るかも知れません。

余程でない限り、根に持つよ~な事はしません。
が、理不尽な事に対してはもんすげぇ~噛み付きます。
場合によっては、暴れます。(笑
その他もろもろ…






edita.jp【エディタ】














お天気情報
[78]  [79]  [80]  [81]  [82]  [83]  [84]  [85]  [86]  [87]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

肩凝りだと笑ってた、先日
結果が結果だけに、今日は保育所へ行ってもらってたんですがね。

夕方迎えに行くと先生が、

 ”おやつが苦手なんやってね、ちょっと吐いたんですよ”

とは聞いていましたが…。

帰ってくもんへ行く前に、しんどいと言うのでちょっと寝ることに。
6時に起きてくもんへ…と思い、わしも一緒に寝たんやが…。

6時前、いきなり起きて訴える、6歳。

 ”かぁ~ちゃん、げぼでるぅ~っ!”

言う前にトイレ行け、と促して行かすと吐きまくり。

 ”あたまいたいぃ~”

肩凝りぢゃね~のか?
頭痛と吐き気? こりゃ~頭に何か異常があんのか?

とりあえず、くもんは休み様子を見る。
が、げろげろ…な6歳。

 ”むぅ~はげいね~しな、車ね~から…ど~すんべ?”

すでに時間は8時半。
とりあえず、この時間やってそ~な医者を探すべく、消防署へ電話しる。
救急センターの番号聞いて掛け直し、事情を言う。

 ”6歳の女の子ですが、頭痛と吐き気訴えてまして…”
 ”いつからですか?”
 ”金曜の夜に頭痛を訴えまして、土曜に医者で肩凝り言われて薬飲んだんですが…”
 ”とりあえず、小児科と神経科のある病院…堺の三国ヶ丘ですね”

えぇ~っと…。
この状態で電車は乗れませんが?
しかもはげ居ないので車ね~し?
チャリで行くのも不可能で?
タクシーは…いくらかかるんだよ?

 ”アシがないので…”
 ”救急車、行かせますか?”

うっ! ど~すんべ?
が、背に腹は変えられねぇ…。

 ”お願いします…”

と、住所と名前を伝え、

 ”サイレン消してお願いします”
 ”できませんわ、ご了承してください”
 ”…わかりました…”

財布と保険証持って出る準備し、ば~ちゃんに電話。

 ”救急車で医者行くん、あんた来る?”
 ”間に合わんから着いたら連絡くれ”

ば~ちゃんとの電話を切って、すぐ救急隊の人より電話。

 ”近所なんですが~”
 ”あ~今靴履いて自力で階段降りてますんで…”
 ”でわ、下で待っててください”

とか言うてると、サイレン聞こえて来る。
ど~やら一番近所の消防署から来た模様。

救急車到着、出てきた隊員にちょっとビビル、6歳。
乗れ、とわしと一緒に乗り、どこの医者へ行くか相談しる。

 ”吐き気? 熱は?”

測るも7度、さっきと一緒ぢゃん。

 ”そやね~とりあえず、N救急診療所行こか”

はぃ? それならチャリで行けるんですが?

 ”えぇ~っと…電話で堺の三国ヶ丘って言われて救急車頼んだんですが…”
 ”でも、最初は救急診療所行ってそこでの判断でそっちやね~”

今ここでチャリで行くから…と断りたいのをぐっと堪え、そのまま向かってもらうことにしる。

走り出した救急車。
6歳はと言えば、お初の救急車にかなり興味があるらしく。

 ”頭痛いん?”
 ”うん…”
 ”どこ痛いん?”
 ”うん…”
 ”気持ち悪い?”
 ”うん…”

って…。

 救急車の中に圧倒され、上の空

頭痛も吐き気もどこへやら…。
病は気から…だなぁ…と救急隊員のおに~さんと苦笑しるしかね~わしは…。(涙

救急診療所に着いて、受付済まし、救急隊のおに~さんに深々と礼を言うて診察へ。
診てもらうも、原因判らず。

 ”おまえ…便秘?”

の、わしの一言で詰まってると判明。
浣腸一本してもらい、ちょろっと出して帰る。

前に、ば~ちゃんに電話。
チャリで来れるから…と言い来るのを待つ。

待つ間に会計を済まして帰るか…と?

 ”げぼでるぅ~っ!”

まだあかんのかよ…。

もう一回診てもらうも、やっぱり原因不明。
明日一日続くよ~ならでっかい病院だぁ~な…。
とば~ちゃんと話ながら、帰ることに。

が…。
救急車で来たんだよな。
アシがね~んだよな。
しかもば~ちゃんチャリやしな。
わしらだけタクシー呼ぶのもな。

そんなこんなで、6歳おんぶして歩く…。
一旦ば~ちゃんちに寄り、そこからタクシー拾って家に帰りました。

吐きまくりで疲れたのか、即効寝る6歳。
一応、こないだ医者でもらった薬飲むか? と言うも、

 ”いらん…”

と言うので、飲まずにそのまま寝る。

現在11時半、わし晩飯当たらずやし…。
何か食うにも、つわり状態で食い物の匂いかいでもゲロる6歳横目にだ。
わしだけ飯食うわけにもいかね~し…。

結局、わしもそのまま寝ましたとさ…。

救急車、便利なんやけどさ。
連れてってはくれるが、送ってはくれんのが難点。
と、悟った日。(涙

結局原因が判らないまま…くたばったままの6歳は…。←バカ娘騒動、その4へ続く…
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao